シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

シニアの生きがいと小銭稼ぎにグーグルアドセンス広告はどうだろうか?

こんにちは。63歳の暇すぎる暇爺です。 

最近は老後について考えることが多くなりました。

加齢に伴い体力が落ちてくると、若い時には考えもしなかった死のことが時々頭をよぎリます。

例えば、明日の朝、元気に目が覚めるだろうか?などです。

でも、いずれは死にますのでクヨクヨと考えても仕方がありません。

それよりも与えられた人生・生命であるから、高齢になっても何かにチャレンジして刺激を求めていきたいですね。

そこで、インターネットにブログを公開して、その記事から広告収入を獲得する方法のご提案です。

還暦を超えると色々と不安

社会人になって以来、組織の歯車となって働いてきたシニアにとって、リタイア後の事を想像すると急に不安になります。

これまでは、組織に所属していることでの安心感、後ろ盾を感じて生活してきても、リタイア後は心の拠り所が無くなり、必然的に自分一人で生きていくことになります。

妻や子どもなどの家族がいることは別にしてです。

大部分のシニアは、定年退職が近づいてくると、年金収入を当てにした生活設計を考えるようになります。

年金だけでは不安

国は財政的な問題から年金の支給年齢を段階的に上げてきました。

以前は60歳から、現在は65歳から年金を受給できますが、長い目で見ると年金の支給額も減り続けています。

国は、将来的には70歳からに引き上げるつもりで、しきりに70歳以上から年金を受給した方が得だと言って勧めています。

しかし、個人的には70歳まで生きるかどうか分かりませんし、もし生きていれば65歳から受給しようと思っています。

このような年金財政不安の背景から、若い方は、65歳から年金が受給される可能性がどんどん低くくなると思います。

また、65歳から年金を受給されても、年金だけでは経済的に生活が困難な方も大勢います。

リタイア後の収入が年金だけで貯蓄がないとなれば不安ですが、アルバイトやパートなどの仕事を見つけて充実した人生を送っている方もいます。

さらに、体力的な不安も

しかし、いずれは体力の衰えは必然のことで、やはり不安が生じます。

毎日、何かしらのトレーニングを行っていたとしても、加齢には叶いません。

徐々に体の柔軟性は失われ、筋力や持久力が落ちるのは仕方がないことです。

もし、自分に特別なスキルやノウハウがあれば、その関連の仕事は簡単に見つかるかもしれません。

リタイア後のシニアが稼ぐのは難しい?

しかし、多くのシニアはリタイア後に自分の好きな仕事をしながら生活費をコンスタントに稼ぐのは難しいと考えるでしょう。

一つの案としてインターネットを使った仕事があります。

シニアの方は、長い人生の中で多くの経験や問題を解決したキャリアがあります。

また、趣味や特技を深く追求して高いレベルに達している方も大勢います。

これらの情報をインターネットで公開するのです。

知らない人にとっては大変貴重な情報になりますので、人のためになる行為でもあるのです

インターネット広告で稼ぐ

誰でも、自分のスキルやノウハウなどの有益な情報をインターネット上に公開し第三者に提供することができる時代です。

「ワードプレス」という無料のブログ作成ソフトがあります。

このワードプレスを使ってブログ記事を作成し、自分しか書けない有益な記事を増やして一塊のサイトを構築するのです。

サイトが大きくなれば、アクセスも増え、記事中にインターネット広告を組み込めば、記事を閲覧した第三者が広告をクリックした時に発生するクリック型広告収入を得ることができます。

記事に掲載される広告は、グーグルがAIによって閲覧者の生活や嗜好にマッチした内容を掲示するアルゴリズムになっています。

グーグルにアドセンス申請する

グーグルアドセンスから1行の広告コードをコピーして自分のブログの所定の場所1か所に貼り付ける、いわゆるコピペするだけで、ブログのすべてのページに広告コードが反映されます。

グーグルアドセンス広告は、グーグルに申請して許可されますが、やり方についてはインターネットに沢山公開されていますので、そちらを参考にしてください。

まずは自分のブログを作成して10記事ほど公開してから、グーグルにアドセンス申請をしてください。

独自ドメインの取得とサーバー契約

また、ワードプレスは無料ですが、自分だけの独自ドメイン(インターネット上のアドレスの事)を取得すること、そして、作ったブログ記事を置いておくサーバー(記事を保管しておく場所)が必要となります。

これら、「独自ドメイン」の取得方法、「サーバー」の取得方法もインターネットに沢山公開されています。

これらの維持費用として年間で数千円ほどかかります。

ブログ記事は、ある程度のボリュームがないと検索数が期待できませんが、ブログ記事の積み重ねていけば、検索エンジンのグーグルからの評価を受けて検索数が増えてきます。

シニアにとって、時間は十分にもてあそぶほど、余りあるほどあります。

日ごろから、「趣味」、「ノウハウ」、「感じている事」、「ニュースに対する意見」、「面白い発見」などカテゴリー毎にまとめてブログ記事を追加、更新することで充実した一つのシニアサイトができます。

ボリュームが大きくなってくれば、検索数も増えてグーグルアドセンスの広告収入も増え稼げれば生きがいになります。

更に、毎日ブログ記事のネタ探しをすることで脳の刺激になって認知症予防にもつながること請け合いです。

まとめ「シニアの生きがいと小銭稼ぎ」

リタイア後の生きがい、小銭稼ぎにブログを使ったアドセンス広告収入をご紹介しました。

実は、ブログを始めても途中で止めてしまう人が結構多いのです。

検索数が増えず、なかなか広告収入も発生しないため、あきらめてしまうからです。

コツコツと記事を増やしていけば、必ず検索数も増えて広告収入が発生します。

広告収入の状況はリアルタイムで閲覧することができますが、初めて広告収入が発生した時は例えようがないくらい嬉しいものです。

毎日、ブログ記事の事を考えてブログを更新していれば、認知症になるヒマもありません。

在職中の今から取り組めば、リタイアする頃にはコンスタントに広告収入が発生しているかもしれません。

何でも良いのですが、発信したい情報がある方は特にお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

暇爺でした。

最新情報をチェックしよう!