シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

母の日うれしいカーネーションでドライフラワーを作りませんか?【乾燥剤なし】

もうすぐ母の日。

母の日といえば「カーネーション」ですね。

親は子どもからプレゼントされるとすごくうれしいものですね。

でも、色鮮やかなお花も、やがてはしおれて枯れてしまいます。

そこで、お花の色を残してそのままドライフラワーに。

部屋に飾っておけば、いつまでも、いつもうれしい気持ちにひたれます。

先日、奥さんにプレゼントしたカーネーションとカスミソウでドライフラワーを作ってみました。

初めて作りましたが、以外に簡単、ドライフラワーをご紹介します。

乾燥した場所にかけておけば、乾燥剤は不要で一週間程度で完成。

余分な葉を取り除く

ドライフラワーは、お花が新鮮な内に作ります。

画像のカーネーションは黄色、決して鮮やかな色ではありません。

赤やピンクのカーネーションも、鮮やかな色の時に組みましょう。

お花全体をバランスよく整えます。

 

 

少し強く輪ゴムで縛る

お花の位置が決まったら、まず輪ゴムで縛ります。

茎は乾燥すると少し細くなので、ゴムは少し強めに縛ります。

 

綿か麻のひもで縛る

輪ゴムで縛った上から、綿か麻のひもで縛ります。

 

仕上げはリボンで

最後に茎の端をリボンで結びましょう。

もう少し、リボンはボリュームがあった方がかけたときに見栄えがします。

我が家には画像のリボンしかなく残念です。

お部屋の壁にかけた時にリボンが逆さまにならないように注意しましょう。

乾燥させて一週間で完成

空調の下など乾燥した場所にかけておけば、約一週間程度で完成です。

お部屋の壁にかけておきましょう。

最新情報をチェックしよう!