シニアが始めるInstagramアカウント取得から動画投稿まで

写真撮影

 

シニア世代の方がinstagramを始めてみようと思ったときに、「アカウントの取得から写真や動画の投稿」までを画像を使って解説しています。

 

定年退職後は会社組織から解放されて、毎朝夕に満員電車に乗って通勤する必要もなくなり、自由気ままな生活になる一方で、社会から離脱し孤独な気持ちになってふさぎ込んでしまう方もいます。

 

シニア世代になったら、退職後のことも考えて、色々なつながりを作っておくことも大切です。

 

お住まいの地域でのつながりが最も重要だと思いますが、facebookやInstagramなどのSNSも育てておきましょう。

 

instagramの利用者は世界で6億人とも言われていますので、約11~12人に1人がinstagramを利用していることになります。

 

2017年12月時点で日本人のinstagramの利用者数は2000万人といわれています。

「参照:wikipedia」

 

wikipediaの情報は、少し多いように感じますが、日本人の約5人に1人がinstagramを利用していることになります。

 

ところで、2018年8月にマクロミルが発表した全国のシニア(60から75歳)1000人を対象にしたSNSの利用率は、「LINE」41%、「Facebook」25%、「Twitter」15%、「Instagram」10%だそうです。

 

日本でも若い方に人気のSNSですが、シニアの方のinstagramの利用率が10人に1人、1割という結果ですからまだ少ないといえます。

 

でも、今後シニア世代の利用者増が見込まれていますので、今から始めて、シニアではInstagramの先駆者になりましょう。

 

instagramはスマホで撮影した写真や動画を簡単に投稿することが出来るSNSです。

 

facebookやtwitterと同様に気に入った相手をフォローして、相手の写真や動画を閲覧しコメントやメッセージを伝えることもできます。

 

シニア世代の方でこれからinstagramの始めてみようと考えている方に、写真や動画の投稿の手順をご紹介します。

 

instagramの大きな特徴は、写真や動画で世界中の人とつながれる点です。

 

自分の趣味や活動の写真を投稿すれば、世界中の人に閲覧してもらうことができます。

 

Instagramは、広く浅いつながりに適したSNSだといえます。

 

例えば、趣味の家庭菜園の植物の成長記録を写真で投稿し共有してもらうことで、多くの人に見てもらえ、やりがいや喜びが生まれるのではないでしょうか。

 

散歩中に見つけたかわいい草花や昆虫なども投稿してみませんか?

 

かなり長いページになってしまいましたが、ご拝読よろしくです。

 




 

Instagramの始め方、使い方

Instagramをインストール

それではinstagramのインストールから始めて見ましょう。

androidのスマホでは、「アプリ検索」で「instagram」と入力すると下図のようにInstagramのアイコン画像が表示されます。

 

iphoneのスマホでは「App Storeを開いて検索」で「instagram」と入力するとinstagramをインストールするページに切り替わりますので「入手」をタップするとインストールが始まります。

「インストールまではandroidでの説明です。」

 

インスタグラム検索

 

赤枠の「Instagramのアイコン画像」をタップしてください。(android)

 

インスタグラム検 タップ

 

「インストール」をタップしてインストールを開始してください。(android)

 

インストール タップする

 

ダウンロードが始まります。(android)

 

 

インストールが終了すると、iphoneでもandroidでもスマホの画面に「Instagramのアイコン画像」が作られますので、こちらをタップして下さい。

 

アイキャッチ画像をタップ

 

メールアドレスを設定

 

タップすると下図になりますので、赤枠の「メールアドレスか電話で登録」をタップして下さい。

 

メルアド電話タップ

 

ここでは最初は電話になっていますので、「メール」をタップして下さい。

 

メールアドレス設定

 

自分のメールアドレスを入力し、「次へ」をタップしてください。

 

メルアド入力

 

名前とパスワードを決めて次をタップしましょう。パスワードは忘れた時のため、どこかに記録しておきましょう。

 

名前とパスワードを入力

 

Instagramのシステムが自動的にユーザー名を付けてきますが、このままにしておき、後で変更しましょう。

 

ここで、次へをタップすると設定したメールアドレスに「メールアドレスの認証」を求める内容のメールが届くので認証して下さい。

 

 

スマホに電話番号を登録している方でInstagramをしている人のリストが表示されますが、後で見て確認してフォローしましょう。

 

「次へ」をタップして下さい。

 

 

facebookにリンクをするかどうかを聞いてきますが、ここも「スキップ」しましょう。

facebookにリンクしておけば、Instagramで投稿した写真や動画が同時にfacebookにも送られるため、SNSの一体化することができます。

 

ちなみに、Instagramはfacebookの傘下です。

 

後でfacebookへのリンク設定ができますので今回はスキップします

 

Facebookをスキップ

 

プロフィール写真は後で設定しましょう。

 

 

ログイン情報の保存も後で設定ができます。

 

 

プロフィールの編集

 

プロフィール

次は「プロフィールを編集」の画面になりますので、ここに「名前」「ユーザー名」「自己紹介」を入力しましょう。

 

プロフィール写真の設定

 

「名前」は、本名でもあだ名でも、自分で考えた名前で大丈夫です。

 

「ユーザー名」は、Instagramの中で表示される名前になります。システムが自動的にユーザー名を配布していますので自分の好きなユーザー名に変えましょう。

 

「自己紹介」は、簡単にしておきましょう。Instagramの中で表示されますので、趣味などを入れておけば、友達を集めやすくなります。

 

「メールアドレス」は、非公開設定になっています。

 

名前の入力

 

プロフィール写真を設定

 

次は、いよいよ「プロフィール写真」を設定です。

 

 

facebookやtwitterからも写真を選べますが、自分のギャラリーから写真を選んでみましょう。

 

 

自分のギャラリーからプロフィール写真を選びタップすると「中央の丸い枠」に写真が入りますので、写真を動かして一番見やすい位置に調整します。

 

「プロフィールの編集」をタップしてプロフィール写真を決めます。

プロフィール写真の設定

 

好きな「フィルター」を選び、「次へ」をタップすると、プロフィール写真が決定されます。

フィルターは増え続けており現在40種類近くあります。

どれにしようかと悩んでしまいますが、プロフィール写真は後でも変更できますので選んで次に進みましょう。

 

写真をフィルター2

 

友達を検索する

 

友達を検索してみましょう。「虫眼鏡アイコン」をタップしてください。

 

友達 検索

 

ここで、少し有名人を検索してみましょう。

 

女優の黒柳徹子さんもInstagramを使っていますので、「tetsukokuroyanagi」と入力して検索します。

 

有名人の偽物アカウントが沢山ありますが見分ける方法が、「水色の(✔)チェックマーク(本人証明)」です。これが本人であることの証明です。

 

表示された名前の部分をタップすると本人の情報が出てきます。

 

 

黒柳徹子さんは有名人なので、沢山の人がフォローしています。

 

「フォロワーの1m」のmは単位が100万ですので、約100万人からフォローされ、自分からフォローしている人はたったの3人ということになります。

 

m(ミリオン) → 100万

 

k(キロ) → 1000

 

フォローをタップして、黒柳徹子さんをフォローしてみましょう。

 

 

タップしてフォロー

 

フォローすると、下に有名人のアカウントが表示されますので、好きな有名人を探してフォローすることもできます。

 

 

黒柳徹子さんが投稿した写真や動画が表示されますので、見てみましょう。

 

投稿写真の中に素敵なケーキの写真がありましたので「♡」マークをタップして「いいね!」「💭」マークをタップすると「コメント」を入力することができます。

 

いいねとメッセージ

 

「いいね!」をしてコメントを投稿してみましょう。

 

 

ただ有名人にコメントを送ってもフォロワー数が多すぎて、見てもらえる可能性はほとんどありません。

 

でも、目を引くコメントやメッセージを投稿しておくと同じフォロワーの方から見てもらえてつながれる可能性もあります。

 

メッセージ送信後

 

アメリカのトランプ大統領では、フォロワーが「10.1m」ですから、1010万人となります。誰でもフォローすることが出来ます。

 

 

「連絡先」は、スマホに登録してある電話番号からInstagramをしている人のリストを表示していますので、親しい人がいたらフォローしてみましょう。

 

 

写真を投稿してみよう

 

写真撮影2

 

次にスマホで撮影した写真をInstagramに投稿してみましょう。

下図の赤枠「+」マークをタップすると写真や動画を撮影できるモードに移動します。

 

写真の投稿

 

写真を投稿する

 

写真を撮ると、下に沢山のフィルターが表示されます。右にスライドしますので、自分の気にいたフィルターを選びましょう。

今回は、「Clarendon」にしました。

「Clarendon」は画像をよりはっきりさせてくれるフィルターです。明るい部分をより明るく暗い部分はより暗くしてくれます。

写真撮影と編集

 

画像にキャプションを入れて、「✓」をタップして投稿の画面にいきましょう。

 

 

撮った写真を「シェア」しましょう。

ここでfacebookやtwitterのボタンをオンにしておけば、同じ画像をシェアすることができます。

 

 

下図の赤枠をタップすると、一度投稿を完了した画像の「編集や削除」を行うことが出来ます。

 

 

動画を投稿してみよう

 

動画の投稿方法は、いくつかありますが、基本的な「Instagramで撮影した動画」「ギャラリーに登録してある動画」の投稿をご紹介します。

Instagramで動画を撮影して投稿する

 

「+」をタップすると

 

「赤枠」の動画をタップしてください。

画面が切り替わり、もし自分が写っていたら、「黄色枠」部分の矢印をタップしてカメラを切り替えて下さい。

 

グレーの「○」を指でタップすると動画がスタートし、離すとストップします。再度押続けると続きをとることができます。撮りたい部分だけを撮影することができます。

動画を削除するのも簡単です。

まず、削除を1回押すというの部分が削除され、2回タップすると「全て削除」されます。

 

次へをタップ

 

「次へ」をタップして、フィルターを選びましょう。

 

カバー写真を決めましょう。動画のひとコマを選んでカバー写真を選びますが、「面白そうな画像」や「奇抜な画像」に設定すると、目に付きやすくなり、閲覧してもらえる可能性が高まります。

 

 

カバー写真が決まったら「次へ」をタップしてください。

 

 

最後に動画に説明文の「キャプション」を入れたら「シェア」をタップして投稿しましょう。

 

ギャラリーの動画を投稿する

 

自分のスマホのギャラリーから動画を選びます。スマホの画面上部の「ギャラリー」右の「▼」をタップすると、一覧が出てきますので、「動画」を選択しタップしてください。

 

ギャラリーの中の動画だけが選ばれたので、この中から投稿したい動画を選び、「次へ」をタップしてください。

 

Instagramの動画の再生時間は1分以内ですので、1分以上の画像は下の図の「長さ調整」をタップして表示てけるメジャーを使って短縮しましょう。

 

両サイドから動画の長さを短縮できますので、投稿したい部分の動画を残しながら、編集をしましょう。

 

 

次に、気に行った「フィルター」を選びましょう。

 

カバー写真を決めましょう。動画のひとコマを選んでカバー写真を選びますが、「面白そうな画像」や「奇抜な画像」に設定すると、目に付きやすくなり、閲覧してもらえる可能性が高まります。

 

ここで、最後に動画の説明文である「キャプション」を入れましょう。ここでは、facebookやtwitterも同時にシェアすることができるようになっています。

 

 

キャプションを入れ終わったら、「シェア」をタップして投稿しましょう。

 

 

Instagramの豆知識

#とは

投稿した写真のキャプションに「#」を付けることで、ユーザーの方があなたが投稿した画像を見つけやすくなります。

例えば、富士山の写真を投稿する時にキャプション「#富士山」を付けて投稿することでInstagram中の富士山の投稿写真集に載ります。

また、他の人が投稿した富士山の写真のキャプション「#富士山」をタップするとInstagram中の富士山の投稿写真が写真集のように表示されますので、この中から気に入った写真を見つけることもできるでしょう。

Instagramのキャプションは、あまり長い文字は好まれないため「今朝は、とても寒くて富士山の初冠雪がとてもきれいでした」と表現したい場合は、「#今朝 #寒い #富士山 #初冠雪 #きれい #裾野」のように表現します。

以上のように複数の「#」を使って投稿する場合は、間にスペースを入れてください。

「#」は、1回の投稿で30個まで付けることができます。

また、犬の写真のキャプションには「#犬 #いぬ #イヌ #わんわん #dog #ダックス #instadog #doginsta」などと表現します。

Instagramでは、造語が次々と生まれています。例えば、人気の造語として「#instafood」、「#instafashion」、「#instamusic」などがあります。

そこから写真を投稿しているユーザーを見ることができます。

以上のように#は、同じ趣味や話題を持っている人を探すときにも便利です。

 

#と絵文字

「#」には、ひらがな、カタカナ、漢字、英語、さらに絵文字を付けることもできます。

日本語では通じない海外にはで絵文字を使って伝えることもできます。

例えば、「#🍎」では約38万件の投稿があります。

 

ストーリーとは

ストーリーの正式名称は、ストーリーズです。

ストーリーは日常的な写真や短い動画を配信するためのもので、遊び感覚を入れたスライドショーのような写真や動画で、フェイスフィルターや文字加工、ステッカーやスタンプなどデザインが豊富で編集機能も多種多彩です。

ストーリーの投稿は、ホーム画面には表示されませんが自分がフォローしている相手のアイコンがホーム画面上部の「ストーリーズ」欄に横並びに表示されます。

instagramでアイコン画像の円の周囲がカラーで縁取りされているユーザーがいますが、このユーザーはストーリーと呼ばれる機能を使っています。

ストーリー

アイコン画像をタップすると手作りされた素敵な動画や写真のストーリーを見ることができます。一度閲覧するとカラーの縁取りが消えます。

もう一つの特徴は、ストーリーに投稿した写真や動画は24時間以内に自動的に削除されます。事前にアーカイブに保存する設定もあります。

水色の(✔)チェックマーク本人であることの証明

上の画像は米国トランプ大統領のご家族の方々ですが、皆さん有名人ですので、偽のアカウントも多く出回っています。

ユーザー名の横に表示されている水色の(✔)チェックマークは本人であることを証明です。

特に有名人をフォローするときは、この水色の(✔)チェックマークがあることを確認してください。

Instagramのまとめ

「シニアが始めるInstagramアカウント取得から動画投稿まで」を記事にしましたが、当初考えていたよりもかなり長いページになってしまいました。

シニア世代の初心者を対象に考え、分かりやすさを最優先したため、多くの画像を使用しました。

「習うより慣れよ」のことわざ通り、Instagramはアカウントを取得して使っていれば、すぐに慣れて楽しく利用できるSNSだと思います。

まだ、色々な機能も沢山ありますが、少しずつ覚えていきましょう。

これを機会に是非Instagramを初めてみませんか?

長いお時間本当にお疲れ様でした。

閲覧ありがとうございました。

 

幸爺でした。