ヒゲが荒れ乱れてカッコ悪い、みっともない、制圧するまで

ヒゲ アイキャッチ画像

男性脱毛が流行している昨今、エヘン、ヒゲを生やしてみたが....。

ヒゲを生やしたものの、クセ毛のヒゲが荒れ乱れ制圧するのに四苦八苦。

じゃじゃ馬ヒゲを制圧した体験談です。

こんにちは、コージーSTYLEこと幸爺です。

生まれて60余年、このかたヒゲなど生やしたことはありませんでした。

ヒゲを生やさなかった理由はぼんやりですが以下の通り。

★偉くないのに、偉そうにしている風に見られそうだから。

★手入れが面倒くさそうだから。

★毛深くないので、中途半端でムラができて笑われそうだから。

★ファッションのつもりでも女性には不衛生、不潔な人と見られそうだから絶対イヤだ。

などなどの理由でヒゲにはあまり興味ありませんでした。

歳をとって多少の心境変化もありヒゲを生やしてみました。




 

ヒゲを生やした心境の変化とは

 

★偉くもないのに、偉そうにしている風に見られそうだから。

☆60歳を過ぎて年下の人が断然多くなったので、偉そうなんて思われない。

 

★手入れがめんどうくさそうだから、多分クセ毛。

☆生やさないと面倒くささはわからない。

 

★毛深くないので、ムラができる

☆人目は気になるけど、多少のムラができても、まぁいいか。

 

★ファッションのつもりでも、女性から「不潔」、「不衛生」、「だらしがない」と見られそうだから絶対イヤだ。

☆妻が賛成してくれたので、100人力単純にそれで良しとした。

 

以上、単にこだわりがなくなっただけです。(^.^;

 

ヒゲを生やした経緯

だいたい会社が休みの日は余程の事(他人の結婚式など)がない限り、面倒くさいのでヒゲを剃らない習慣でした。

平日に毎日、ヒゲを剃るのは、以前からとても面倒くさいと思っていたので、休日は剃らないので楽ちん。

特に最近は椎間板ヘルニアでひげ剃りの姿勢は苦痛。

元々毛深くないので、土日などの短期間では、余りヒゲは伸びない体質です。

今回、ヒゲを伸ばすきっかけとなったのが、4ヶ月前の5月のゴールデンウィーク。

4月28日は姪の結婚式に出席するため息子と2人で門司港ヘ、ヒゲを剃って出席しました。

その後8連休となり、連休が終わる頃には無精ヒゲ状態になりました。

連休の終盤に会社の元上司の墓参りに失礼ながらもヒゲを剃らずに行きました。

この時は、まだ連休明けにはキレイに無精ヒゲを剃って出社するつもりでしたが....。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R2″ icon=”iconasobi.jpg” name=”遊びのオレ”]「お前さぁ、このままヒゲを伸ばせよ、結構似合うかもしれんぞ!ちょうど椎間板ヘルニアでヒゲ剃りが辛いんだろ!」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L2″ icon=”iconmajime.jpg” name=”まじめな僕” ]「いゃー、毛深くないし、ムラになってきっと似合わないぞ!みっともないからやめろ、無精ヒゲなんぞすぐに剃れ!ヒゲヅラを見られて「おまえ、どうしたんだよ」なんて言われたらショックだろ、会社の人や取引先の人にも笑われるのがオチだよ!ヘルニアは少し痛いだろうけど頑張れ!剃れ!」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R2″ icon=”iconasobi.jpg” name=”遊びのオレ”]「お前は毎日の生活に変化がなさすぎだ、つまんねーだろ、ちまちまと生きていてナンボのもんじゃ、少しはアクセントをつけてはじけろや!」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L2″ icon=”iconmajime.jpg” name=”まじめな僕” ]「大きな事もないから、いいじゃねーか!バーカ!地道にコツコツ普通が一番!」[/speech_bubble]

最後に行司役のオレが登場。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”icongyoji.jpg” name=”行司”]「たかがヒゲごときで、そんなに激しく言い争うな!生やしてみて、似合わなければ剃れば良い!」[/speech_bubble]

行司に従いこのままヒゲを生やすことに決定した次第です。

ヒゲを生やし始めて4ヶ月、やはりヒゲもクセ毛。

小さい頃から髪がクセ毛でおしゃれに目覚めた中学校の頃は、クセ毛がすごく嫌で直毛の同級生に憧れたものでした。

両親、父は直毛、母のクセ毛が遺伝。

今度は息子にクセ毛が引き継がれ嫌がられています。

さて、本題のヒゲは伸びるに従って整いにくくなり、だんだん荒れ乱れた状態が目立つようになってきたのです。

妻からも床屋に行って整えてもらったらと言われる始末。

ヒゲを生やさなければ、こんな悩みもなかったのになぁ。

しからば、剃ってしまえとも思ったけど、「行事」が剃るのはいつでもできると言っていたのを思い出し、まずは乱れたヒゲを整えるようと試してみました。

次は荒れ乱れたヒゲを制圧するの巻。

 

試した結果、荒れ乱れたヒゲを制圧

■コンディショナー又はリンス

毎日お風呂で洗顔石鹸で顔と一緒にヒゲも洗う。

その後、ヒゲにリンスかコンディショナーをすると寝る頃にヒゲをなでて少し落ち着いたなと思う。

しかし、翌朝には荒れ乱れた状態に戻リ、残念(´・ω・`)ガッカリ…。

[su_animate type=”flash” duration=”2″ delay=”0″][/su_animate]

 

でもニベアでかなり落ち着きました。

「ニベア」最高

朝は、洗顔後にニベアを荒れ乱れたヒゲに優しく塗るべし。

ニベア自体は白なので、ヒゲに良く馴染ませることで白が目立たなくなります。

荒れ乱れたヒゲもかなり落ち着き制圧。(^ω^)

ニベア ヒゲ

ニベアは妻のアドバイスです。

他も探してみました。

我が家では、何かを探すときはアマゾンです。

アマゾンでヒゲを整える「ワックス」を見つけましたが、よく見ると外国製品、一応顔につけるため、成分に不安があり、購入するまでには至っておりません。

さらに調べていくと日本製のオイルを見つけました。ニベアで満足していたけど、このブログネタのため、少し高めでしたが、荒れ乱れたヒゲが制圧できればと試しに購入しました。

ヒゲオイル「スパイスプレミアム」

 

ヒゲオイル「スパイスプレミアム」は、30mlで2,000円(税抜)、製造販売元が株式会社アリミノです。

このオイルはサラッとしていてベタつかず、使いやすいと思います。

私のような荒れ乱れたヒゲには、おぅ、と言わせるほどの効果がありました。

オイル ヒゲ

ヒゲに少し光沢がでて、ほのかな香り。

時間が経過すると香りはほとんど気が付かない程度です。

 

まとめ

 

ヒゲにリンスやコンディショナーをしなくても、ニベアかオイルで荒れ乱れたヒゲを制圧できました。

オイルは、少々高いので、ニベアで十分だと思いました。

ニベアには、油性のホホバ油、水性のグリセリンが配合されて乾燥を防ぐ働きがあるようですから、ヒゲの落ち着きが長持ちします。

荒れ乱れたヒゲを制圧した、幸爺の日記でした。

ではまた。