妻がお返し弁当をつくってくれたの巻

今日は妻が土日のお弁当のお返しに弁当を作ってくれた。

コンビニの弁当は買わないことにしているので手作り弁当はすごくありがたい。

昨日、仕事帰りにサーモンとアスパラを買ってきて、鮭弁当を作ってくれた。

サーモンのソテー。

弁当の材料

 

妻のコメント

「本日のポイントは、サーモンに薄ーく小麦粉を振っておき、フライパンにバターをひいて、お箸で焼く角度を変えることで皮もカリッと仕上がります。

玉子焼きやかぼちゃの茹でたものを添えたかったけど、ナルトですきまをうめてごめんなさい😉 ナルトさんありがとう🌈」

「しめじはサーモンのお隣で焼き最後に粉チーズをまぶしました!」

 

 

露天で買って来たシソ穂を塩漬けにして、ご飯の上にパラりと振りかけ。

 

しそ穂の塩漬け

 

ご飯には、先日妻が里帰りした時に、大分、中津の道の駅で仕入れた来た「古代米」という穀米を加えた。

白米1合に対して、古代米を大さじ1杯の目安でまぜて炊飯。

前日に、米を研ぎ古代米を加え仕込んでおけばほど良い加減に炊き上がる。

他の雑穀米の時と炊き方と同じである。

 

中津の古代米

 

炊き上がりはこんな感じ。

 

 セカンドライフ

コンビニの弁当や惣菜に含まれている添加物の多さには驚かされる。

やはり、手作り弁当がいい。

家族や自分が作った料理であれば安心して食べられる。

ファッションだけでなく食についても自分のスタイルを持っていたい。

「付録」、昨夜の台風24号の影響で市道に向かうマンションの階段はこんな状態だった。

昨夜の台風

幸爺でした。