定年退職後に時間を持て余して時間にまとわりつかれるほど暇な爺さんの日記です

【タリーズカード6つのメリット】コーヒー割引や他の人にもやさしい

こんにちは、暇爺です。

今日も暇とサヨナラしたいので外出しました。

というか歯の定期健診が10時30分に入っていたので、受診した後、そのまま青葉台の駅ナカにあるタリーズに来てブログを更新しています。

ここ青葉台のタリーズは初めて訪れましたが、駅ナカということもあり、お店は少し狭く混雑しています。

電源ブースは無さそうですが、wifiは使用できます。

今日は、タリーズでコーヒーを少し安く飲む方法をご紹介します。

タリーズカードを発行してもらえば、コーヒー一杯あたり10円安く頂けます。

タリーズカードは、その他にもレジのスタッフや他のお客様にもやさしいのです。

レジにおしゃれなタリーズカードが置いてあります。

店員の方に「カード発行をお願いします」といえば、その場ですぐに発行してもらえます。

タリーズカードは、プリペイドカードですので、発行したもらうと同時にレジにて下限1,000円から上限20,000円の範囲で入金をしておきます。

タリーズカードのメリット

1.コーヒーなどのドリンクが10円割引で飲める

マイボトルを持ち込みは20円引きとなりますので、タリーズカードと合わせると割引が合計で30円となり、コーヒーのショートサイズでは約1の割引となります。

私はまだマイボトルを持っていないので、近いうちに購入しよう思っています。

 

2.レジにて小銭のやり取りがなくスムーズ

お客もスムーズですが、レジのスタッフもお釣りを渡す手間が省けて嬉しいと思います。

 

3.他のチェーン店に行っても常連客だと思われ、レジのスタッフに感謝してもらえる

 

4.レジが混雑している時に後ろの人を待たせない

こちらも混雑解消になるためお店としては嬉しいと思います。後ろの人を待たせないのは自分自身も気持ちがいいものですよ。

 

5.おしゃれなカードがうれしい

カードの種類はいくつかあるので、好きなデザインのカードを選びましょう。

 

6.いつでもレジでチャージできる

 

暇な爺としては、レジの若い女性に常連客だと思われて親しみやすい笑顔で話しかけてくれるのが嬉しいのです。

人との触れ合いは元気になります。

また、昼時などレジが混雑している時にタリーズカードを持つていれば、後ろで待っている人を少しでも待たせずに済みます。

タリーズカードのデメリット

1.「利用がないと無効に」2年間利用がない場合は残金の有無に限らず無効になる

残高がある場合は無効には注意が必要です。

 

2.カードに入金した金額は返金されない。2年間以上行かない場合は全部使い切る

カードに入金し過ぎたと思ってもキャッシュカードのように現金化できないので注意しましょう。

お店にはパスタやサンドイッチなどの食べ物の他にもコーヒー豆やマグボトルなども販売されているので、買いたいものをタリーズカードで買って使い切ることができます。

 

3.タリーズカードを紛失しても再発行できない

残高があった場合でもキャッシュカードのように残高を復元できません。

 

4.タリーズカードと他の割引チケットとの併用はできない

 

まとめ

タリーズカードを持つていることで少しでもコーヒーを安く飲むことができます。

カードはレジですぐに発行てもらえチャージもすぐに完了、その場で使用することができます。

単にコーヒーが安く飲めるだけではなく、レジで行列ができている時など、後ろの人を少しでも待たせずに済みます。

そうなのです。他のお客様にもメリットがあるのです。

また、レジのスタッフもお釣りの支払いがないので、喜んでもらえるメリットがあります。

なのでお釣りを間違って渡すこともありません。

他にもマイボトルの持ち込みで一杯あたり20円の割引がありますので、こちらも合わせると30円引きとなり、ショートサイズのコーヒーだと約1割弱、安く飲めることになります。

タリーズを訪れる回数が多い人は、かなりのお得感があるのではないでしょうか。

また、ささやかな事ですが人のためにもなっている感覚がとても嬉しく思います。

最新情報をチェックしよう!