シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

フィットネスクラブに通えない高齢者は自宅で無料のエクササイズ動画がおすすめ【新型コロナ影響】

新型コロナの影響下での高齢者のフィットネスは無料のエクササイズ動画がおすすめです。

現在、新型コロナの影響でフィットネスクラブは閉鎖されたり、中高齢者に人気のスタジオプログラムやパーソナルトレーニングは中止に追い込まれています。

例え、営業しているフィットネスクラブにおいても、密集・密閉・密接の「3密」の環境であるヨガやエアロビクスなどのスタジオブログクラムは中止としています。

そんな状況の中で、フィットネスクラブに通えなくなってしまった高齢者は日々の運動やトレーニングをどうしたら良いのか?

例え高齢者は新型コロナが収束しても通えない

 

例え新型コロナが収束しフィットネスクラブが営業を再開したとしても、高齢者は若者に比べて免疫が低いため以前のように気軽にフィットネスクラブに行くことができません。

「ソーシャルディスタンス」として、人と人との距離を2メートル以上空けることが推奨されていますが、ヨガなどのスタジオエクササイズでは常にその距離を保つのは不可能です。

例え、新型コロナが収束したとしても、以前のような自由な生活ができる可能性は低いと考えます。

新型コロナの影響による生活習慣調査

 

健康事業を展開する株式会社リンクアンドコミュニケーションが「新型コロナウイルス流行下での生活習慣の変化」の調査結果をまとめています。

その結果、「体重」、「歩数」、「運動」について以下の結果が得られてと報告しています。

体重:新型コロナの影響でダイエットの成果が現れない!

体重:体重を記録していない人はコロナ太りしやすい!

歩数:自粛期間は1日の歩数が1,000歩ダウン!

運動:有酸素運動が減少、家でできる運動は急増!

記事情報元:

株式会社リンクアンドコミュニケーション

「社会の健康課題を解決し、自然に健康になれる世界を創る」をミッションとし、 食・健康・ヘルスケア分野にて、IT×専門家ネ…

 

新型コロナによる高齢者の様々なストレス

 

政府からも緊急事態宣言が発令され、国民全体が自宅待機を強いられていますので、ストレスになつているのは高齢者に限ったことではありません。

そこで、フィットネスクラブに通えなくなった高齢者に限定して考えてみます。

高齢者がフィットネスクラブに通えなくて困るのは「フィットネス仲間との会話ができない」や「血糖値や血圧が心配」、「ダイエットに挫折した」、「ストレスを解消できない」など様々です。

フィットネス仲間と会話ができない

特に中高年の女性は人とのコミュニケーションが大好きです。

友人と会話が出来ないストレスは男性には想像できない部分かもしれません。

フィットネスクラブで知り合った友人やサークル仲間と会話や食事が出来ないことに大きなストレスを感じています。

血糖値や血圧が心配

また、高齢者の中には主治医から血糖値や血圧の管理、健康のために運動をすすめられている人が一定数います。

高齢者でも慢性疾患のある人は新型コロナに感染すると重症化する恐れが高いため、フィットネスクラブが再開しても、すぐにクラブに戻ることができないでしょう。

ダイエットに挫折した

フィットネスクラブに通って運動と栄養バランスがとれダイエットに成功していたのに、どうしても運動不足や栄養過多となってダイエット効果がなくなってしまったと嘆いている人もいます。

ストレスを解消できない

誰でも、以前と生活様式化が変化して、自宅に一人で生活しているとストレスがたまります。

友達を誘って食事に行きたいけど、新型コロナの影響で行けず、気分転換ができずストレスがたまってしまいます。

運動もしなければと焦りもててきます。

自宅で一人で出来る「スクワット」や「腕立て伏せ」、そして自宅でトレーニング機器を使った筋力トレーニングなどあります。

しかし、一人でもくもくと筋力トレーニングを続けるのはとてもつらいものです。

余程の意思の強さがない限り長続きしません。

そこで、まずは無料で公開されているYoutube動画を活用してみませんか。

無料のエクササイズ動画に合わせて運動する

インターネットには、ストレッチやヨガなどのYoutube動画が公開されています。

好みの動画を探して動画に合わせて運動することも可能です。

いわゆる自宅フィットネスですが、継続できれば、それなりの健康効果を体感できるはずです。

「無料:自宅でできる簡単エクササイズ動画」

おうちでできるキッズスクール動画配信中! - セントラルスポーツ

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために外出を自粛している間、からだを動かす機会が減り、運動不足になりがちです。 この…

 

まとめ

 

以前はも、定期的に通っていたフィットネスクラブに通えなくなった高齢者について記事にしましたが、自宅に巣ごもりすると以下のような悩みが想像できます。

●ストレスがたまる

●肥る

●お腹が空かない

●食事が美味しくない

●話す相手がいない

●気が沈む

新型コロナの影響は当面続きそうな気配です。

緊急事態宣言が解消しても高齢者は重篤化の懸念があり若者のようにすぐには活動できません。

また、フィットネスクラブのヨガマットやスポーツマシーンの消毒状況や施設や従業員の感染リスクに対する意識の程度も心配になります。

当面の間はフィットネスクラブに通うことはあきらめて、自宅フィットネスを開始することをおすすめします。

大手のフィットネスクラブはオンラインでのグループクラスやパーソナルトレーニングを発信しています。

有料と無料とありますが。

有料では、双方向のオンラインで開催しています。

無料では、録画方式を採用しています。

当面は無料の動画で続け、双方向に参加したくなったら、有料のオンラインに変更すれば良いのです。

 

「無料:自宅でできる簡単エクササイズ動画」

おうちでできるキッズスクール動画配信中! - セントラルスポーツ

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために外出を自粛している間、からだを動かす機会が減り、運動不足になりがちです。 この…

最新情報をチェックしよう!