シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

コレをやっただけでシニアが禁酒に成功した方法【禁酒成功】

私は40余年ほぼ毎日晩酌をしています。

今も毎日お酒は欠かせません。

えっ!禁酒してんじゃないの?

禁酒はしていませんが禁酒、断酒の方法を知っています。

さて、断酒、禁酒にトライして失敗した方も多いのではないでしょうか。

昔は百薬の長と言われたお酒ですが、最近の研究では少量のお酒でも有害であることが分かっています。

この機会にお酒を止めようと思った方は参考にしてください。

私が長年お酒を飲み続けている中で、これをすればお酒を止められると気づいた事があるのでご紹介します。

すごく簡単な事です。

それは「お酒を飲む前にご飯を先に食べる」です。

なんだぁ〜、そんな事かと思いますよね。

でも、一読しておくと、今後ためにたなると思います。

晩酌せずに食事をすると飲酒に対する欲求、願望が大きく減少します。

毎日、晩酌をしている私ですが、一度だけうっかりしてお酒の在庫を切らしていたのです。

お酒を楽しみに帰って来たのですが、飲めないと思った瞬間は大きなストレスがかかりました。

毎日必ず晩酌をしている習慣がある私にとって大きな問題でした。

少し意味深な表現ですが、期待した欲望が突然満たせなくなった時に大きなストレスで気が狂いそうになったご経験はありませんか。

でも、この時はお酒を飲みたいと思いながらも夜も遅く、近隣に酒屋もなく、諦めてご飯を食べたのです。

すると、食事前は飲酒願望がすごく強かったのに、ご飯を食べるとお酒を飲みたいという欲望がす~となくなったのです。

この体験をした事で、「いつでも酒を止められる」と思いました。

いつでも止められると思いながら、毎日晩酌をしています。

ごく簡単な方法ですので、いつでもチャレンジすることができます。

禁酒、断酒にチャレンジしている方はすでに体感しているかもしれません。

最近の飲酒に関する研究では酒は「百害あって一利なし」だそうです。

少量のお酒でも害になるそうです。

記事を貼っておきます。

東洋経済オンライン

2018年8月23日に世界的権威のある医学雑誌『ランセット』誌に掲載された1本の論文が世界に衝撃を与えた。それまでは少量…

禁酒したいなぁ、休肝日を作りたいなぁ、と思っている方は「ご飯を先に食べる」をお試しください。

最新情報をチェックしよう!