注目キーワード
シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

シニアの副業Saleshub(セールスハブ)は人脈を紹介し報酬を得る仕組み

シニアの老後資金、副業にSaleshub[セールスハブ]を紹介します。

Saleshub(セールスハブ)は、初期費用はかからずに取り組める副業です

企業に自分の人脈の知り合いを紹介して報酬を得るビジネスです。

高齢者が若い頃はお見合いといえば、世話好きのおばちゃんが相手を紹介していました。

ビジネスパートナーを紹介する「Saleshub(セールスハブ)」は、世話好きのおばちゃんのイメージです。

「Saleshub(セールスハブ)」は、人生経験豊富で知り合いの多いシニアの方にぴったりのマッチングビジネスです。

その仕組みをご紹介します。

 

当記事の内容はこちら

  1. Saleshub(セールスハブ)仕組みは?
  2. Saleshub(セールスハブ)のメリット、デメリットは?
  3. Saleshub(セールスハブ)は未経験でも大丈夫?

こんな疑問を解消します。

シニアの副業「Saleshub(セールスハブ)」の仕組みは?

高額収入

「Saleshub」は、株式会社Saleshubが運営するマッチングビジネスのサービスです。

シニアが個人的に人脈のある「企業A」の知人を、「企業B」に紹介する。

「企業B」から紹介料として協力金(報酬)を得られるシステム。

Saleshubは、これまで営業が難しかった「BtoB」の問題を解決するためのプラットフォームです。

知り合いの紹介によるアポイントは成約率は高くなります。

これまでの電話によるアポイントや飛び込み営業は非効率でした。

この点からもSaleshub普及する可能性があります。

自分が持っている人脈を、求めている企業に紹介するビジネス、自分の人脈という財産を社会に生かせる貢献度の高い副業です。

「Saleshub(セールスハブ)」の仕事の流れ

以下は、知り合いの企業を紹介するときの流れです。

紹介した企業を「企業A」とし、

Saleshubに掲載し紹介を求めている企業を「企業B」とします。

以下のような流れとなります。

企業Bが求めている商談相手に心当たりがあることを伝える

             

企業Bから、企業Aにサービスを聞きたいか確認依頼が来る

             

企業Aに企業Bのサービスに興味がある場合にはアポイントの設定

             

商談が終わると、企業Bから協力金(報酬)が支払われる

以上のようにSaleshubとは、自分が人脈を持っている企業とSaleshubに登録・掲載している企業とをつなぎます。

面談が行われると協力金(報酬)が支払われます。

シニアの方には人脈が豊富、すぐに取り組みが可能な副業です。

1案件の協力金(報酬)は10,000円以上

å ±é…¬

Saleshubでは商談アポイントを設定、紹介した企業Aと掲載企業Bの面談が終了すると協力金(報酬)が得られます。

現在、1案件あたり協力金(報酬)の最低保証が10,000円に設定されています。

紹介し商談、面談が行われれば10,000円が貰えます。

掲載企業の中にはアポイントの設定だけで30,000円の協力金(報酬)を支払うところもあります。

自由に使える時間が豊富にあるシニアにとって、Saleshubは魅力です。

ビジネスが成約すれば高額報酬も

高額案件

前項の商談後にビジネスが成約した場合には、更に協力金(報酬)を貰うことも可能です。

成約金の5%や50,000円~300,000などもあります。

また、契約が続いている限り永続的に5%を支払う企業もあります。

掲載企業によっては、「1案件の協力金(報酬)は10,000円以上」のみの場合もありますので募集内容を確認しておきましょう。

以上のように、協力金(報酬)は2種類あって、ビジネスが成約した場合には協力金(報酬)が数百万円になることもあります。

中には年間600万円以上の協力金(報酬)を得ている人もいます。

年金を受給している方も多いと思いますが、Saleshubの仕事は臨時収入ですので、協力金(報酬)を得た年は確定申告が必要です。

臨時収入は、例え金額が大きくなっても受給している年金が減額されることはありません。

気にせずに積極的に取り組めます。

どんな案件があるの?

セールスハブ案件

2018年現在で登録企業者数は1000社を上回り、ユーザー登録者は10,000人を超えたと報じられています。

企業は自社のサービスの提供先を効率よく探そうと努力しています。

広く自社広告を流すことも必要ですが広告費用も莫大になります。

顧客になって頂ける可能性が高い企業への個別の営業を最も重要視しています。

Saleshubに登録を完了しましたが、以下は登録掲載企業の具体的な案件内容の例です。

 

例1.東京千代田区の「株式会社バックステージ」

  「内容」中小企業の経営者、又は役員の方を知りませんか?

 

例2.東京都港区の「株式会社TYL」

  「内容」獣医師を採用している会社の人事又は役員の方を知りませんか?

 

例3.愛知県名古屋市「株式会社スクエアコム」

  「内容」代理店事業や営業事業をされている経営者の知り合いはいませんか?

 

知り合いを紹介する前に掲載企業からより具体的な内容を聞き取りできます。

紹介する企業とマッチングできるかを検討してアポイントの設定を行います。

 

シニアの「Saleshub(セールスハブ)」のメリット&デメリット

高額収入

Saleshubのメリット

 

1.初期投資はゼロ

2.副業スタートの準備がいらない。

3.アポイント設定だけで報酬。

4.面談はリモート会議でもよい。

5.案件が豊富、WEBで500件以上もある。

6.いつでも簡単に取り組める。

7.高額報酬を得られる可能性がある。

8.受給している年金は減額されない。

Saleshubのデメリット

 

1.人脈を持っていないと難しい。

2.紹介のサービスを理解する必要あり。

紹介する企業の課題を理解し、その解決に役立つかどうかを判断したうえでアポイントを設定することが必要です。

両企業の事業についてある程度の理解が必要です。

Saleshubのイベント

株式会社Saleshubは、各種イベントを開催しています。

その一つが、登録している企業が自社のサービスを紹介する展示会です。

展示会では、サービスの説明や導入事例が紹介されています。

Saleshubでは、これから導入を検討している企業や人材を紹介したい個人に参加しミートアップイベントも開催しています。

展示会場やミートアップのイベントに参加し具体的な説明を聞けば、紹介先が浮かんでくることも多いのです。

一度参加してみてはいかがでしょうか。

株式会社Saleshubの会社概要

 

会社名   株式会社Saleshub

代表取締役 江田 学

所在地   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-3-314

設 立   2014年8月

資本金   55,000万円

 

シニアの副業Saleshub(セールスハブ)は人脈を紹介し報酬を得る まとめ

Saleshubは、サービスを提供したい企業に対してサービスを求めている企業を紹介するマッチングビジネスを行っています。

企業と企業の間を取り持つ仕事です。
シニアには、これまで培ってきた人脈があります。

その人脈を活用して生かすことで社会に貢献することができます。
その結果として、協力金と呼ばれている報酬を受け取ることができます。

65歳以上の年金受給者でも年金を減らされることなく、安心して取り組めます。

しかも、Saleshubは副業を始めるにあたり費用や準備は必要ありません。

初期費用もかからず、いつからでも気軽に取り組めるマッチングビジネスSaleshubです。

副業として取り組んでみませんか。

もちろん無料で登録できます。

最新情報をチェックしよう!