注目キーワード
シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

シニアはメモ代わりにスマホとPCで同期の「ColorNote」が便利

こんにちは。今日も元気に!暇爺です。

最近、物忘れが多くなりました。

ロルフ・スミスは「着想はいつでもどこでも降りてくる。問題は、心のメモ書きではインクが急速にあせてしまうことだ」と言っていますので、年齢のせいではないかもしれません。

でも、小生は、まだ63歳なのでボケるには少し早すぎるぞと言い聞かせております。

ということで、私は毎日忘れないために電子メモを持ち歩いています。

持ち歩いているといっても、スマホのアプリの電子メモ帳「ColorNote」です。

「ColorNote」は、もちろん無料で使えます。

広告宣伝も出てきません。

便利な電子メモ帳「ColorNote」

シニアの方でスマホを持ち歩いている方には、「ColorNote」を活用しましょう。

私は、主に外出中の空き時間にブログ記事や手紙の下書き、アイディアがひらめいた時に使用しています。

また、街で見かけた珍しい風景、また感動した事を入力しておくこともあります。

記録しないで放置するとすぐに忘れてしまい、後で「なんだったけ」となります。

「ColorNote」は、入力して終了ボタンをクリックすれば自動登録されて、後でアクセスしやすいので大変便利なアプリになっています。

例えば、こんな時に使っています

★道を歩いていて、電車の中で、突然アイディアなどがひらめいた時。

★本や雑誌を読んでいて気に入ったフレーズに出会った時。

★ブログやメール、手紙の下書きの時

これまでは、「よし、覚えておこう」と思っても、時間が経つとことごとく、すっかり忘れてしまっていました。

「ColorNote」に記録しておけば、いつでも読み返すことができますので、その時の記憶までがよみがえります。

シニアにとっては脳の刺激、活性化にもつながると思っています。

シニアもアウトプットすることが大切です。

リタイア後のシニアのアウトプットツールはブログがおすすめ

「ColorNote」の同期化

「ColorNote」は、スマホとPCの両方にインストール可能なアプリですので、両方にインストールして同期化すれば、最新の状態に更新されるので、どちらからでも記事の追加や修正が可能です。

以下が、設定方法です。

PCは使わずに、スマホだけの方はスマホに「ColorNote」をインストールしましょう。

PCとスマホの両方使用している方は、両方に「ColorNote」をインストールしましょう。

 

スマホ画面

同期化する

同期化は、スマホ側、PC側のどちらか一方を設定すれは完了します。

ただし、同期する時には、「gmail」、または「Facebook」のアカウントを介して実行しますのでスマホとPCの両方に同一のアカウントを設定しておく必要があります。

同期化はPC、スマホの何れか一方で設定すればOKです。

スマホからの設定

赤枠をタッチするとメニュー表示されるので、「同期化」をタッチします。

 

次に同期するアカウントを「gmail」、「Facebook」を選択します。私は、「gmail」で同期化しました。

 

PCからの設定

PCからの同期化の設定は、図の右の赤四角内をクリック、「gmail」または「Facebook」を選択すれば実行されて同期化が終了します。

次に左赤四角内をクリックすると同期化が更新され、スマホに登録済みの最新データが読み込まれてPCで閲覧可能になります。

 

以上で、「ColorNote」の設定が完了です。

外出先で入力したスマホ側のデータをパソコンに同期化、更新すれば、パソコン側で続きの編集や記事作成が可能になります。

パソコン側から同期化、更新でも同様です。

「ColorNote」のまとめ

私は、最初スマホだけで「ColorNote」を使用していましたが、同期化してPCと双方向の使用が可能になり、すごく便利になりました。

実際には両方で使えることを知らなかったのです。

従来は、「ColorNote」で作成した文章をコピペしてgmailに張り付けて送信して、パソコン側のgmailを開いて再度コピペすることをしていました。

少し面倒を感じながらも慣れていましたので、続けていたのです。

そして、昨日外出先でもしかしたらPCでも「ColorNote」が使用出来のではとひらめいたのです。

そこで早速「ColorNote」にメモを残しておいて、自宅で作業をしてみたら、双方向で使用できることが分かった次第です。

すでに、皆様はやっているかもしれませんが、暇爺にはそれなりの発見でございました。

スマホを持ち歩けば、使途にもよりますが、紙のノートよりも電子ノート「ColorNote」の方が利便性は高いです。

暇爺でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!