MONTH

2018年11月

愛犬の高いALP値が食習慣を変えたらか?正常値に戻ったの巻

愛犬ヒデマルを動物病院に連れて行きました。 9月にフィラリアの血液検査をした時にALP値が531(正常値47~254)と高かったので「ALPの再検査」と「6種混合ワクチンの接種」を受けてきました。 結果はALPの数値が93と改善していました。 食べ物を中心に少しだけ生活習慣を変えたのが良かったかもしれません。 ヒデマルのプロフィール 名前 ヒデマル 年齢 オス、9歳4か月 体重 7.2kg 体調は […]

シニアと若い女性は要介護前兆のロコモを予防する筋力トレを

ロコモティブシンドロームは高齢者の疾患だと思っていたが、最近は20代30代の若い女性にも始まっているらしいのです。 ロコモティブシンドロームは略してロコモと呼ばれ、日本語では運動器症候群といいます。 ロコモとは、運動器の障害によって要介護となるリスクが高い状態と定義されています。 体を動かすときは、骨や関節、筋肉、靭帯などの共同作業です。 この一部分でも不具合になれば、体の動きに不都合が生じること […]

スタバを訪れた62歳のシニアが青年の美しいマナーに感心した話

62歳のシニアがスタバを訪れた時に、ある青年の素晴らしいマナーに感心したお話です。 仕事で出張することがありますが、出張が入っていない時は土日は休みですが、刺激を受けるため、どちらか一日は外出しています。 今日は日曜日、時々利用しているスタバへ行こうと思いましたが、いつものルーティンを変えて少し遠くの別のスタバに行くことにしました。 自宅周辺にはスタバがないため、いつも電車で出かけます。 普段は各 […]

シニアの認知症不安を解消するためあらゆる予防対策を講じる

シニア世代に聞いた老後不安に関するアンケート調査では「健康」と「お金」がダントツで上位を占めています。 健康の中でも多くのシニアが認知症やがんのことを不安視しています。 シニアになると老化による物忘れが付きまとうため、つい認知症の入口ではないかと不安になってしまいます。 自身も還暦を超えたころから、以前に比べて少し細かい事務的な作業に取り組むのが、おっくうになってきたと感じています。 一度取り掛か […]

シニアが小田急ショートショートシアターを観て感動と笑いを体験

小田急百貨店で11月5日月曜日まで開催されたているショートショートシアターに行ってきました。 昨年は仕事帰りにちょっと覗いた程度であったが今年はじっくりと楽しもうと決めて、金曜日の仕事帰りと日曜日の昼間の2度訪れ10本のショートシネマを楽しんできました。 上映されているショートシネマは全部で23本、全て無料で鑑賞することができるのです。 何れの作品も秀作で、世界で開催されている映画祭の受賞作品やノ […]