シニアになっても色々な事にチャレンジ、自分探しはとても幸せで奇跡の時間です。日々体力の衰えを感じながらも今日出来る事を一つずつ積み重ねていきたいと思います

シニアのiPhone文字入力が楽になる設定【フリックのみをONへ】

知り合いや子どもとのLINEのやり取り、文字入力で苦労していませんか?

私もシニア、眼鏡をかけたり外したりと文字入力にはいつも苦労しています。

そこで、iPhoneの設定を少し変更するだけで、文字入力が少し楽になりますので、ご紹介します。

「ひらがな」入力で同一文字を続けて入力すると、次の文字に変換されてしまいますよね。

例えば、

「かかと」と入力したい時、「きと」と入力されてしまいます。

少し待てば同じ文字を入力することができますが、少しじれったい気持ちになります。

iPhoneの設定を変えるだけで、同じ文字の連続打ちが可能になります。

ひらがな連続入力の設定方法

 

1.初期画面の「設定」をタップ

2.次に「一般」をタップする

 

3.次に「キーボード」をタップ

 

4.最後に「フリックのみ」をONにする

 

5.「フリックのみ」をONにして終了

 

 

最初に例にとりました、

「かかと」と素早く入力しても、「きと」とはならず、「かかと」と入力されます。

この「フリックのみ」をONにすると、「ひらがな」、「英字」、「数字」の入力も楽になります。

「フリックのみ」の設定をONにすると切り替えが楽に

「フリックのみ」をONに設定すると、連続入力がスムーズになるだけでなく、キーボード表示が以下の通りに変更されます。

「ひらがな」、「数字」、「英字」の切り替えが楽になります。

1.変更前

 

「フリックのみ」がOFFでは、「ひらがな」や「数字」を入力したい時には、キーボードのアルファベット「ABC」をタップして切り替えなければなりません。

 

 

2.変更後

画面のキーボードに「ひらがな」、「英字」、「数字」の3種類が表示されるので、入力の切り替えが簡単です。

 

 

最新情報をチェックしよう!